ドッとあーるの契約はまだまだ早すぎです!!お申し込み前に見ておくべきデメリットとは?

ドッとあ~る

 

正直、、ドッとあーるのご契約はまだちょっと早すぎるかもしれません。。

 

おそらくですが、ドッとあーるのメリット部分にだけ触れ、理解・納得し、

その契約に踏み切ろうとしているのであれば、それは、やめたほうがいいと思います。

 

なぜなら、まだまだドッとあーるの見ておくべきデメリット要素が残っているからです。

なので今回は、ドッとあーる申込み前に、把握してほしいデメリットをお伝えしていきます。

 

ドッとあーるの申し込み前に把握しておかなければならないデメリット。。

 

まず、ドッとあーるでは、3つの収納タイプが用意されており、

「屋外型トランクルーム」、「屋内型トランクルーム」、「バイク収納型トランクルーム」

 

上記3つです。 そしてそのご契約前に見てもらいたいのは、

この3つすべてにデメリットが、それぞれ存在するということです。

 

そのそれぞれのデメリットをあなたがしっかり把握したうえで、

「本当に契約するにあたるサービスなのか?」「 契約するなら、どの収納タイプにするのか?」

 

面倒かもしれませんが、ここのちゃんとした情報を、やはり見逃してはならないと思います。

なので、お申込み前に、収納タイプ3つのデメリットを見ていってくれればありがたいです!

 

ドッとあーるの屋外型トランクルームのデメリットはこの3つ!

 

・デメリットその1「屋外なので、夏の暑さに弱い。」

 

屋外型トランクルームの場合、その名の通り、屋外なので、

もろに太陽の光を浴びてしまい、少々、夏の暑さに弱い傾向にあります。

 

そのため、倉庫内はベタベタと、状態的にはちょっとだけ気持ち悪い感じになっていて、

あなたが極度の潔癖症なのであれば、この屋外型トランクルームはあまりおすすめしません。。

 

・「主婦20代女性」

コンテナタイプを契約していました。

息子の誕生日にとガンダムのプラモデルを購入し、保管しておいたのですが、夏の暑い時期

だったせいもあり、シール部分が解けてベタベタになっていました。

契約時にはそのような注意事項を聞いていなかったので、ショックでした。

 

このような口コミもあったので、暑さに弱いお荷物であれば、屋外型は控えるべきですね。汗

 

・デメリットその2「空調設備ができていないこと。」

 

ここも屋外ならでは、だと思います。汗

 

屋内型のコンテナなので、その空調設備は万全ではなく、もしもあなたの預けたものが

夏の暑さに弱いものだった場合、もう結末は見えていますよね。(苦笑)

 

なので空調設備は、セキュリティの面のつぎに大事なくらいの要素ですので、

ここのデメリットが嫌であれば、ぜひ屋内型でご利用してみてください!

 

・デメリットその3「単純に盗難リスクが高まる。」

 

屋内であれば、そのセキュリティは万全なのですが、屋外型であれば、そのセキュリティは

単純に下がっていきます。 なのでその分、盗難リスクが高まり、不安しかないですよね。。

 

ですがこれまでドッとあーる屋外型で、そのような盗難などはいっさいないので、

単純に盗難リスクは高まるとは思いますが、そこまで心配する必要はなさそうですね!

 

それでも、その盗難リスクをすこしでも小さくするという意味では、

屋外よりも屋内型の方が、よりセキュリティは完璧で、かなりおススメだと思いますよ!

 

つぎは、ドッとあーるの屋内型トランクルームのデメリット3つ!

 

つぎは、ドッとあーるの屋内型トランクルームのデメリットについて、お伝えしていきます!

 

デメリットその1「屋内は、すこし暗いということ。」

 

ドッとあーるの屋内は、照明の当たりが弱く、すこし暗いようで、

人によっては、ちょっとした怖さを感じてしまうかもしれません。汗

 

・「会社員30代女性」

24時間利用できるので、重宝していたのですが、室内が若干暗く感じました。

夜間だと誰もいないので、ガラーンとしているのですが、照明が暗いと少し怖かったです。

 

 

上記の口コミどおり、24時間ご利用可能なので、ここはかなりのメリットなのですが、

 

もしもあなたが深夜にご利用する場合、ただでさえその時間帯は恐怖なのにも関わらず

屋内までうす暗いと、行く気なくなりますよね。。女性であれば、尚更だと感じますね。

 

デメリットその2「スタッフが常駐していないこと。」

 

屋内であれば、スタッフが常駐しているところも、少なくないと思います。

 

ドッとあーるでは、24時間利用なのは良いですが、スタッフがいないので、

なにか困ったことが起きても、もちろん聞く相手がいません。汗

 

それに、防犯上でもスタッフがいてくれるだけで効果はあるのですが、

その部分でも欠けてくるので、やはりスタッフが常駐していないのは、デメリットですね。

 

デメリットその3「屋外型にくらべて、料金が少々高い。」

 

これも当然だと感じますが、屋外型であれば、衛生面においても盗難リスクの面においても、

屋内型と比べると、もう一目瞭然ですよね。(笑)

 

圧倒的に、屋内型の方が安全かつ、やはりその安全を守るためのセキュリティの面に、

おそらく料金が上乗せされていくと思うので、必然的に、屋内型のほうが料金は高くなります。

 

なので、屋外型に比べて料金が高くなるのは、正直、致し方ないと思いますね。汗

 

最後は、ドッとあーるのバイク収納庫のデメリット2つです!

 

ご契約を考えられているのであれば、最後にこのバイク収納庫のデメリットの部分だけでも

見ていって下さい! ひとつの半断材料になると思いますよ!

 

・バイク収納庫のデメリットその1「犬や野良猫のフンがあるかもしれない。」

バイク収納も屋外なので、野良猫や野良犬、もしくはご近所のペットによって、

あなたの借りたコンテナの目の間に、フンをされる事例が相次いでいるそうです。

 

・「フリーター20代男性」

以前、バイク倉庫を契約していたのですが、どうやら近所の犬の散歩コースになっているようで、

毎朝私の契約している倉庫の前に、フンが落ちていました。

運営会社に問い合わせて対処するようお願いしたのですが、それから何日経っても状況は

変わらずでした。もう少し運営会社の対応が良ければよかったのですが、残念です。

 

このような上記の口コミも見受けられましたね。(汗)

 

やはり屋外型なので、どんな野生動物が身近に潜んでいるのか分かりません。

それにそれがペットだとしても、飼い主がちゃんとしたケアをしてくれないと意味ないです。

 

屋外型コンテナは、このようなデメリットが存在するので、ちょっと嫌ですよね。。汗

 

・バイク収納庫のデメリットその2「バイクは高額なので、盗難リスク大。」

 

バイクというものは、本当に高額で、窃盗犯には恰好(かっこう)の的だと思います。

今の時代であれば、特殊な器具や機器を用いて、重いバイクをトラックの荷台に積む、

なんてことは、なんなく出来てしまいます。

 

なので、バイク愛用者であれば、本当に心苦しいことになりますよね。。

でも安心してください! ドッとあーるでは今まで一度もバイク盗難になんてなったことがなく、

 

それほどにセキュリティが完璧なので、いくら器用な窃盗犯でも、

そのセキュリティを攻略し、突破することは皆無、ほぼ不可能です。(笑)

 

ですので、あなたも100%ご安心して、ドッとあーるをぜひ、ご利用してみてくださいね!

 

ドッとあーるのお申し込みをしたいあなた! ぜひご契約ページへ!

 

ドッとあーるのご契約の前に、かなりのデメリット要素をお伝えしてきましたが、

それらを見てもなお、「やっぱり、ドッとあーる使ってみたい!」

 

こう感じてくれたのであれば、本当に幸いです。

 

何事においても、デメリット要素を把握したうえでのご利用だと個人的には思うので、

この記事をひと通り読み、理解・納得できたのであれば、

 

ぜひドッとあーるの公式サイトまで、ぜひ見に行ってみてください!

ドッとあーるとご契約をしてみたい!公式サイトへ行ってみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました