留学でアパートや家の家賃はどうするの!?トランクルームがオススメすぎます!!

未分類

 

長期留学ならまだしも、短期留学であれば、元ある自分のアパートはどうするのか?

 

頭を抱えてしまいますよね。。? そのまま放置するという選択肢もあるし、

でもそれだと、アパートの家賃がかなりかかってきてしまうし、悩みどころだと思います。

 

ですがどうせ、アパートの家賃に財布を持っていかれるくらいなら、

いっそのことアパートを解約して、コスパの良いトランクルームに預けることをお勧めします!

 

留学でのアパート家賃はもったいない。。トランクルームが便利ですよ!!

 

留学をする場合、あなたが住んでいるアパートの家賃がいくらなのかは分かりませんが、

それでもだいたいの平均相場は月3~4万円だと思います。

 

あなたが留学に行き、仮に1年間海外に滞在した場合、いっさい住んでもいないのに、

年間36~48万が必要となってきます。使っていないのに1年でこれだけ支払うのは、、

 

ただただ、もったいないの極みだと感じますね。。

それに、アパートの不在を狙った窃盗や空き巣なども、年々増加していますし、危険です。

 

 

 

なので、あなたにはアパートの解約を提案し、

ぜひ、そのお荷物一式をトランクルームサービスに預け、支出を抑えることをお勧めします!

 

アパートの家具一式、キュラーズに預けてみませんか? 衛生管理が完璧!!

 

キュラーズの最大のメリットは、その空調設備や衛生管理にあります。

キュラーズの空調設備には、独自で開発した「キュラーズエアーコントロールシステム」

という最新の空調設備を導入しているので、いっさいのカビや腐敗を許しません!

 

 

 

家具などのお荷物はとくに、暑さや湿気の影響を受けやすく、そのままアパートに置きっぱなし

だと、カビ発生のきっかけを作ってしまうことになります。。

 

とくに夏場など猛暑になってしまえば、虫や腐敗も増加しやすくなりますし、

なので「アパートに放置」というのは衛生管理上、最悪なので止めたほうがいいと思います。

 

それをしっかりキュラーズは理解・熟知されているので、わざわざ大金をかけて

自社独自の「キュラーズエアーコントロールシステム」を作り上げたほどですからね!

※キュラーズの使い方を詳細にしてみました!かなりシンプルでしたね。

 

留学のために家具一式をトランクルームに運び入れるのは一苦労ですよね?

 

とにかくアパートや家に物を置きっぱなしにしたままで、留学されるのは危険行為なので、

控えた方がいいですね。それでもトランクルームまで運搬するのもまた、一苦労ですよね?

 

なのでこの運搬サービスをあなたにお勧めしたいと思います!

 

・「キュラーズの無料シャトルバス送迎。」

 

キュラーズの第2のメリットは、この無料シャトルバスの送迎にあります!

※無料シャトルバスが便利すぎる。。詳しい内容はこちらから!驚愕です。。

 

無料シャトルバスとは、あなたのお荷物を代わりに店舗まで運搬してくれるサービスで、

重い荷物が多ければ多いほど、このサービスの恩恵を受けることになるでしょう!

 

 

 

かなりの荷物を一度に無料で運搬することができ、しかもその無料シャトルバスに入れるまでの

力仕事も宅配スタッフが手伝ってくれるので、かなり労力削減につながると思います!

 

なので料金の安さや時間の手間だけでなく、労力の手間もかからないので、

あなたにとってはかなり利便性の高い運搬サービスだと感じますね。

 

ぜひ、あなたの留学のためのお預けに、このサービスを活躍させてみてくださいね!

 

キュラーズの口コミを集めてみました!!まさかのそんな口コミまで。。?

 

やはり、じっさいのご利用者の声ほど、信頼性のあるものはありませんよね?(笑)

なので最後に、キュラーズの口コミをたくさん集めてみたので、ぜひご覧になってください。

 

 

 

 

やはり、空調設備や衛生管理についての口コミが多かった印象ですね。

湿度や温度を保つため、スタッフさんが随時湿度温度チェックもしているので、完璧です!

 

 

さすが、オリコン顧客満足度4年連続1位を獲得しているだけあって、

そのスタッフ対応もお手の物ですよね!(笑) 最後は値段じゃなくて人、その通りだと思います。
空調設備・コスパの良さ・無料シャトルバス・スタッフ対応、

どれをとっても、業界内トップクラスなので、もう迷う必要はこれっぽちもありません!

 

ぜひ、留学の際にはキュラーズをフル活用し、リスクから大切な家具を守ってあげて下さいね!

キュラーズを利用してみたい!一度、公式サイトへ行ってみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました