トランクルームの解約方法を徹底解説します!かなりシンプルでした!!

未分類

 

トランクルームの解約方法って、知らないまま契約すると、後々後悔したりしますよね。。

解約金が意外と高かったり、解約手続きがかなり面倒くさい作業になっていたり。

 

なので、契約する前のトランクルームの解約方法をあらかじめ知っておく、

 

これは、とても大事なことだと思います。

 

ということで今回は、そんなトランクルームの解約方法について、解説していきますね!

 

トランクルームの解約方法をお教えします!意外とシンプルでした。。笑

 

トランクルームの解約方法をお教えますね。そしてそれが以下となります。

 

1.解約月の前月31日までに、解約申請書を提出する。

 

大半のトランクルームの解約方法は、ほぼ同じ作業手順となっており、

まずはあなたの解約したいと思う希望月の前月末までに、解約申請をしておかなければいけません。

 

解約申請の方法は、そのトランクルームの公式サイトから、電話orウェブで意志を伝え、

その後、運営側から解約申請書が送付されてくるはずなので、そこに書かれてある必要項目を埋め、

 

また運営側に送付し返します。これで解約申請書を送ったことになり、一つ作業クリアです。

 

2.解約月の31日までに、トランクルームに預けているすべての荷物を出しておく。

 

もしも、解約申請書を出し受理されたのが、4月の場合、あなたの解約月は5月となります。

そして5月31日までに、トランクルームに預けてある全ての荷物を出しておかなればいけません。

 

もし、解約月末までに、すべての荷物を撤去しておかないと、最悪、、

処分されてしまうかもしれないので、とにかくここは要注意しておくべきです。

 

3.指定された日にちまでに、セキュリティカードや鍵を返却しておく。

 

おそらく解約してから、7日以内に、鍵やセキュリティカードを返却してくださいと、

スタッフから指示があると思うので、それに従ってください。

 

鍵やセキュリティカードを指定期間内に返却しないと、「紛失扱い」となり、

弁済金を支払わなければならないかもしれませんので、とにかく返却は必須です!

 

 

 

おそらくほぼすべてのトランクルームサービスの鍵返却は、「7日以内」なはずなので、

けっこう短い期間だと思いますが、忘れず返却してくださいね!

 

トランクルームの解約金ってどれくらい必要なの。。? 高額ってマジ!?

 

トランクルームの解約は、かなり高額な解約返戻金がかかってくるイメージですが、

ほぼすべてのトランクルームサービスで、解約金は0円なことが多いと思います。

 

大半のトランクルームは、最後にかかるお金はあまりかかってこないですが、

最もやっかいなのは、「最初のお金である初期費用がけっこうかかってくる」ことなんです。

 

トランクルームを利用する場合、月額料金だけに目がいきがちで、そこが安ければよし使おう!

こうなりますが、もっと見なければいけないのは、その初期費用にあります!

 

初期費用の内訳として、敷金・礼金・管理費・更新料・事務手数料などが基本です。

ですがここで、数万円単位でもっていかれることもよくある話なので、

 

もちろん解約金も大事ですが、出来る限りは、

初期費用がかからないトランクルームを選ぶのも、大切なことだと思いますね。

 

初期費用すべて0円で解約金も0円なトランクルームはキュラーズです!!

 

トランクルームサービス「キュラーズ」は、解約金や初期費用のすべてがいっさいかからず、

なので、比較的ややこしくない、最初も最後もやさしいトランクルームだと思います。

キュラーズの使い方を詳しく見てみる!詳細はこちらから!

 

 

 

それに、キュラーズでは、こんな配送サービスも存在しますので、

たとえ店舗までが遠距離だとしても、この配送サービスを利用すれば、大丈夫だと思います。

 

キュラーズの無料シャトルバス送迎が便利すぎる!!楽々運べますよ!

 

キュラーズの無料シャトルバスなら、簡単に送迎ができ、

重い荷物や大量の荷物をトランクルームまで運びたい方であれば、けっこう便利だと思いますね!

 

 

 

1日約2畳分も配送できるので、もうかなりの時間と手間の短縮になり、らくちんです!

 

ですが、1日3枠だけと、けっこうなデメリットもあるので、一度無料シャトルバスについて、

詳しくまとめてみたので、ぜひ一度、参考程度にご覧になってください。

※キュラーズの無料シャトルバスの内容をまとめてみた!詳しく確かめてみる!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました